2018年度オーケストラ・セット券詳細決定!

投稿日:
大ホール

毎年、好評を得ている京都コンサートホールの海外オーケストラ公演。
2018年度は、スロヴァキアが誇る国立オーケストラ「スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団」、ドイツ・ハンブルクの名門「NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団」、そしてフランスのスーパー・オーケストラ「パリ管弦楽団」がやってきます。また、一流演奏家を招く「京響スーパーコンサート」には、巨匠マイスキーが登場!この機会に「世界の響き」をぜひ聴き比べてください。

※これらの公演を同じ席で、お得に聴くことができる、豪華オーケストラ・セット券「BIG4WORLD3」をご用意しています。特典としてNDRエルプフィルとパリ管の公演では、インタビューなど様々な魅力が詰まったツアープログラム(有料)をプレゼント!


◆スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団(6/22)

アンナ・ヴィニツカヤ(C)Gela Megrelidze

第2次世界大戦後の1949年スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァに創立された、当国初の国立オーケストラです。1980年の初来日以来、卓越したアンサンブルと力強い演奏、民族的な色彩感で高い評価を得ており、日本でも多数のファンを獲得しています。

待望の京都公演では「オール・チャイコフスキー」でプログラミング。名曲《ピアノ協奏曲第1番》のソリストにロシア出身で国際的に話題のピアニスト アンナ・ヴィニツカヤをセレクト。スロヴァキア随一の力強い響きに華を添えます。

スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団

[日時]2018年6月22日(金)19:00開演
[指揮]ダニエル・ライスキン[ピアノ]アンナ・ヴィニツカヤ
[曲目]~オール・チャイコフスキー・プログラム~
歌劇《エフゲニー・オネーギン》より〈ポロネーズ〉
ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23
交響曲第6番 ロ短調 op.74「悲愴」

[単券料金]
S 9,000円 A 7,000円 B 5,000円 C 3,000円(会員各500円引)
[単券発売日]
会員先行 1月28日(日) 一般発売 2月3日(土)
[主催]コンサートイマジン

 

◆京響スーパーコンサート「ミッシャ・マイスキー×京都市交響楽団」(9/5)

ミッシャ・マイスキー(C)Hideki Shiozawa

世界トップアーティスト&京都市交響楽団との「夢の共演」を実現する「京響スーパーコンサート」は、ラトヴィア出身の世界的チェロ奏者であるミッシャ・マイスキーを招き、ドヴォルザークの傑作《交響曲第8番 ト長調》と《チェロ協奏曲》を披露します。「ドヴォコン」の愛称で親しまれている《チェロ協奏曲》は、マイスキーの十八番中の十八番。マエストロ広上と京響との化学反応にご期待あれ!

 

[日時]2018年9月5日(水)19:00開演
[指揮]広上淳一(常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー)
[チェロ]ミッシャ・マイスキー

京都市交響楽団(C)伊藤菜々子

[曲目]~オール・ドヴォルザーク・プログラム~
交響曲第8番 ト長調 op.88
チェロ協奏曲 ロ短調 op.104

[単券料金]
S 9,000円 A 7,000円 B 5,000円 C 3,000円(会員各500円引)
[単券発売日]
会員先行 4月7日(土) 一般発売 4月14日(土)

 

◆NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(旧ハンブルク北ドイツ放送交響楽団)(11/1)

アラン・ギルバート(C)Chris Lee

高水準の演奏技術と卓越した音楽性により世界的地位を確立してきた名門オーケストラです。2017年、拠点を新設エルプフィルハーモニーホールへ移行したことから、名称を「NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団」と変更しました。今回は15年ぶりの京都公演となるうえに、新スタートを切った名門オケの現在を知る、絶好の機会となります。

指揮者は、当初予定していた、現・首席指揮者のトーマス・ヘンゲルブロックから、2019/2020シーズから次期・首席指揮者を務めるアラン・ギルバートに変更となりました。

エレーヌ・グリモー(C)Mat Hennek

公演プログラムには、ドイツ・ロマン派の傑作が並びます。冒頭はワーグナーの《ローエングリン》から始まり、女流天才ピアニストのグリモーとは最も得意とするドイツ・ロマン派音楽であるシューマン《ピアノ協奏曲》、そしてブラームス《交響曲第4番》をプログラミング。みなさまに極上のドイツ音楽をお届けします。

 

[日時]2018年11月1日(木)19時開演
[指揮]アラン・ギルバート(次期首席指揮者)※指揮者が変更になりました。
[ピアノ]エレーヌ・グリモー

© NDR Michael Zapf

[曲目]
ワーグナー:歌劇《ローエングリン》第1幕への前奏曲
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調op.54
ブラームス:交響曲第4番 ホ短調op.98

[単券料金]
S 16,000円 A14,000円
B 12,000円 C 9,000円 D 5,000円(会員各1,000円引)
[単券発売日]
会員先行 5月12日(土) 一般発売 5月20日(日)

 

◆パリ管弦楽団(12/14)

2016年京都公演より(撮影:佐々木卓男)

知る人ぞ知る世界のスーパー・オケのひとつ。1967年、シャルル・ド・ゴール大統領の政権下、文化大臣を務めた作家アンドレ・マルローにより「世界にパリ、フランスの音楽的威信を輝かせること」を目的に設立された「パリ管弦楽団」は、「これぞフレンチの音」と誰しもが認める超名門オーケストラに発展しました。これまでに、カラヤン、ショルティ、バレンボイム、ドホナーニ、エッシェンバッハ、パーヴォ・ヤルヴィなど、名だたる指揮者たちが音楽監督に迎えられ、2016年からはダニエル・ハーディングがそのポストに就いています。

イザベル・ファウスト(c)Felix Broede

今回披露されるのは、ベートーヴェンを主軸としたプログラムです。《ヴァイオリン協奏曲》のソリストには旬のヴァイオリン奏者イザベル・ファウストを迎え、都会的かつ洗練された「ベートーヴェン」を聴かせます。

 

 

パリ管弦楽団(C)Nicolas Lo Calzo

[日時]2018年12月14日(金)19時開演
[指揮]ダニエル・ハーディング(音楽監督)
[ヴァイオリン]イザベル・ファウスト
[曲目]
ベルリオーズ:序曲「宗教裁判官」op.3
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61
ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 op.68「田園」

 

[単券料金]
S 23,000円 A 19,000円 B 15,000円 C 12,000円 D 9,000円(会員各1,000円引)
[単券発売日]
会員先行 7月7日(土) 一般発売 7月14日(土)
[主催]KAJIMOTO


☆☆ セット券「BIG4」&「WORLD3」 ☆☆

◆料金

「BIG4&WORLD3」チラシ

豪華4公演セット券「BIG4」(スロヴァキア・フィル+京響スーパーコンサート+NDRエルプフィル+パリ管)
<1回券よりも15%お得!>

S席セット 48,000円
A席セット 40,000円

 

海外オーケストラ3公演セット券「WORLD3」(スロヴァキア・フィル+NDRエルプフィル+パリ管)
<1回券よりも10%お得!>
S席セット 43,000円
A席セット 36,000円

◆特典
演奏会当日、会場にてツアープログラム(有料)をプレゼント!(11/1、12/18公演)

◆販売期間
*会員先行:1月13日(土)~1月20日(土)
一般:1月21日(日)~3月25日(日)

*会員…京都コンサートホール・ロームシアター京都Club(会費1,000円)・京響友の会の会員が対象です。